HOME | フットボーラーモデル_2022

Footballermodel

選手像2022

世界に通用する個性豊かなジュニア選手の育成

「Tirardel Carro」と評されることもある久保建英選手の様に、ジュニア段階から世界を経験し、日常に落とし込む。周りに左右されず、かつ強靭なメンタリティで勝利する。「一番つらい仕事を引き受け、先頭に立ち実行する。」主体的にリーダーとしてチームを引っ張ることのできるフットボーラーを共に目指します。

 

Personality

パーソナリティ

■オープンマインド

一人ひとりが丸裸になるくらいの関係性

学年の垣根を超え主張・尊重ができる

周りに左右されず、かつ強靭なメンタリティ

■主体性

リーダーとして先頭に立ち実行する

一番つらい仕事を引き受ける

ミスを引きずらない(ミスからの学び)

全選手が存在感を出す

■規律・姿勢

常に最善の準備ができる

良い習慣を身に付ける(Good habit)

サッカーに糞真面目である

■オリジナリティ

組織を大切にし、規律を重んじた上で自分らしさ(自己表現)を出す

 

行動規範
クイックネス&クオリティ_素早く丁寧に
フォアザチーム_組織の一員として行動する
○○ファースト精神_(自分事は素早く済ませ)他者を気遣う

Physical

フィジカル

■ハードワーク

プレーを連続し続けるフットワークとメンタリティ

■球際の強さ

サンクトバンド・体幹・パワーポジション・メンタリティ

■上半身の使い方

サンクトバンド・球際・突破・ボディバランス・競り合い

■アスリート体型

全身のバランスが良く軸がブレない

■ドリブルコーディネーション

急激な方向転換・腕/上半身との連結・繊細なステップ・関節可動域・リズムワーク

■空中バランス

背走しながら(上空を向いている)浮き球の処理・ボディコンタクト競り合い・腰より高いボールの処理/合わせ方

■スプリント

スピード・アジリティ・初速

Technique

テクニック

■ドリブルテクニック

レガテ_ダイナミック(トップスピードに乗る・上半身の使い方)・絶対的なフェイント

コンドゥクシオン_ボールの置き所・小気味良く・立ち足と蹴り足の使い分け(基本姿勢の徹底)・運びながらの認知

間とタイミング_フェイントまたはステップのいなし(目線)・逆を取るタイミング・常にコンビネーションを伺う(味方を観る)

■フィニッシュ

どの様な状態からでも決め切る

強烈に四隅へ打ち抜く

コースに流し込む

GKのタイミングを外す

■パス&コントロール

出し手と受け手の関係性_タイミング・コース・スピード+コミュニケーション

パスの質_インサイドキックの徹底・キックの種類を増やす(味方の状況に適したキック)

コントロールオリエンタード_ゴールから逆算した最善のプレーを意識する

■浮き球コントロール

競り勝つ_アクションファースト・相手よりも先に反応する

ミート_ボール状況に応じた適切な部位でのコントロール

調整能力_悪い状態でも処理できる

■オリジナリティ

選手の特徴を理解し武器を徹底的に磨く(基本技術を大切にし、プレーモデルを理解することを前提とする)